マイノリズムロゴ
2018年12月30日

【北海道温泉特集6日目】宮内温泉旅館(島牧村)|サイトリニューアル記念企画

こんにちは!北海道の空の玄関口「新千歳空港」でおなじみの千歳市にある貸切予約専用のハイヤー会社、マイノリズムです!

いよいよこの温泉紹介キャンペーンの企画も残すところ2回となりました。ブログを書くのがとても楽しかったので終わってしまうのがとても残念ですが、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします!

160年の歴史をもつ秘湯

本日ご紹介させていただく温泉は、北海道島牧郡島牧村にある「宮内温泉旅館」様です!

こちらも弊社温泉ソムリエドライバーが好む「秘湯」に部類される温泉ですが、こちらは今から160年ほど前に発見された温泉で、今では旅館の方がその温泉を利用して作ったお米を宿泊の方に召し上がっていただいているそうです。

⬆︎一生懸命営業していらっしゃいます。

⬆︎趣のある素敵な看板です。

そもそも北海道外の方は「島牧村ってどこ?」と思う方が多いと思います。島牧村は新千歳空港から車で西へ約2時間半ほど走らせると到着いたします。日本海側に面していて隣町の寿都は牡蠣などの海産物で有名です。

象の花子も湯治に訪れる

さて、この宮内温泉旅館の温泉は半透明の黄褐色の温泉でなめらかで優しい泉質を楽しむことができます。そしてさらにノスタルジーを感じるには最高の温泉ではないかと思います。

ちなみにここの温泉は象の花子が湯治に訪れ、全国的なニュースにもなったそうです。

内湯は浴槽が二つあり、どちらも厳選かけ流しの新鮮なお湯を楽しむことができますが、片方の浴槽から温泉の湧出口があるのでそちらは熱めの温度で、もう片方は湧出口のある浴槽から伝ってくるお湯なので長風呂を楽しむことのできる仕様となっております。

⬆︎長い歴史を感じさせる温泉の湧出口

露天風呂からは、鳥のさえずりや森のせせらぎを体いっぱいに楽しむことができ、温泉はもちろん、大自然からも元気が注入されるようなそんな気持ちにさせられます。

⬆︎ちょうどいい温度でいつまでも入っていられる優しい温泉です。

⬆︎苔がいい味(出汁?)を出しています。

島牧村には他にも秘湯が

また、島牧村には黄金の湯と呼ばれる野湯があるとのお話を女将さんからお聞かせいただき、それはどうやら山の中にあるようなので、こちらにはいずれ機会を見て行ってみようと思います^^

こちらにものすごい詳細が書かれたブログがありましたのでご興味のある方はご覧下さい!完全なる野湯です…笑

http://505060.blog12.fc2.com/blog-entry-935.html

さて、今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました!次回でいよいよ最後の温泉紹介キャンペーンブログとなります。明日の投稿もお楽しみに!マイノリズムでした!

マイノリズムWebサイトリニューアル記念!SNSシェアで抽選1組様を、温泉ソムリエおすすめ温泉にお連れします!


「マイノリズムの温泉ソムリエがおすすめする・2019年に行きたい温泉特集」で毎日公開される記事を、ハッシュタグ
#マイノリズム
をつけていただき、SNS上でシェアしてください。
抽選で1名様を、温泉ソムリエががおすすめする温泉にお連れします!
ブログ記事につき1シェアで抽選の権利が当たりますので、7日分全部シェアしてくれた方は抽選確率が7倍になります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北海道のワンランク上の予約制プライベート観光ハイヤータクシーはマイノリズムにお任せください。
送迎だけでなく、北海道をより満喫する観光プランや記念日等のサプライズなどもご提案可能です。
お気軽にお問い合わせください。ウェブサイトより24時間お問い合わせを送信可能、お電話も24時間対応しております。
https://www.minorhythm-ets.com/

名称 宮内温泉旅館
住所 北海道島牧郡島牧村泊431
電話番号 0136-75-6320
地図
備考 ナトリウム・炭酸水素塩-硫酸塩泉

シェアボタン