マイノリズムロゴ
2018年12月26日

【北海道温泉特集2日目】新栄館(濁川温泉郷)|サイトリニューアル記念企画

こんにちは!マイノリズムです!

さてさて、温泉紹介キャンペーン2日目です!

明治36年創業の由緒正しい温泉旅館

本日紹介させていただく温泉は長万部と函館のおおよそ中間の濁川温泉郷にある「新栄館」様です!

こちらの温泉は、弊社温泉ソムリエのドライバーもつい最近まで知らなかったいわゆる秘湯と呼ばれる「知る人ぞ知る」名湯でございます。

今このブログを読んでいただいている方に想像していただきたいのですが「昔ながらの」「趣のある」温泉をふっと頭に思い浮かべてみてください!下の画像、絶妙にしっくりきませんか?

そうなんです!ここの新栄館は開業が明治36年というとても長い歴史を持っている由緒正しき温泉旅館なのです。

建物は旧館と新館に分かれており、旧館は歴史ものの漫画に入り込んだような錯覚に陥ります。

源泉かけ流しの上質な泉質

そしてなんといってもこちらの温泉の素晴らしいところは、建物の趣に負けない上質な温泉です。
しかもこちらの新栄館様は、男湯に関しては女性の入浴も可能で、これまた家族できたときに一緒に温泉を楽しむことができます!
ただし、こちらは貸切にはできないため、他の入浴客と一緒になることもあるうえ、バスタオルを巻いての入浴は禁止のようで、女性には少々ハードルが高いかもしれません。
男湯のつくりは画像の通りで、浴槽が三つあります。どの浴槽も源泉かけ流しで、源泉の温度は大体60度くらいです。
建物の一部分に穴を開けて温泉を引いて、壁伝いに温泉を引いています。
最初に温泉がたどり着く浴槽には多少温度が下がっているけど猛烈にアツいアチアチの湯(筆者命名、およそ45度くらい)があり、そこからまた溝を通って次の浴槽に。次の浴槽はそこからまた温度が少し下がり40~42度くらいのちょうどいい温度の浴槽があり、最後の浴槽はそこからさらに2度くらい下がり長く楽しめる浴槽になっています。
3つの浴槽でいろんな温度が楽しめて◎です!

温泉の成分はと言いますと、泉質調査をしたのが昭和10年が最後らしくちょっと何言ってるかわかんないですね(サンドウィッチマン風)な趣のある看板がありました。


温泉の色はほぼ透明で湯の中にはカルシウムなどが結晶化したと思われる豊富な湯の花を見ることができます。そしてなんといっても浴槽の表面にはかすかな油膜が張ってあり、これがすべすべのもとになるのかな~と楽しませていただきました。

ちなみに男湯にはシャワーがなく、水道水がためてある浴槽のようなところから桶で水を掬い、温泉とブレンドさせていい感じの温度をご自分で作って頭などを洗う流れとなっているみたいです。新館には女性用の温泉があり、そちらにはシャワーがついているそうです。

THE・湯治!というような温泉旅館で、新しくて綺麗な温泉がお好きな方には若干抵抗があるかもしれませんが、清掃もしっかり行き届いていてちょっと冒険して泉質のいい温泉に行ってみようかな?と思っている方にはぜひおすすめの温泉です!

いつ天井が落ちてくるのかな…というスリリングな妄想とノスタルジーに浸りながらに日常の喧騒から離れて、心身ともにリフレッシュすることができるおすすめの温泉です!

もちろん宿泊も可能ですが、対応できる組数は限りがあるそうなので宿泊もご希望の方は事前のお問い合わせをおすすめいたします。

ではでは、第二回目の温泉紹介キャンペーンの温泉は濁川温泉郷の「新栄旅館」様でした!
今回も読んでいただいてありがとうございます!キャンペーン中でもありますのでみなさまぜひぜひ!シェアをよろしくお願いいたします!マイノリズムでした!

マイノリズムWebサイトリニューアル記念!SNSシェアで抽選1組様を、温泉ソムリエおすすめ温泉にお連れします!


「マイノリズムの温泉ソムリエがおすすめする・2019年に行きたい温泉特集」で毎日公開される記事を、ハッシュタグ
#マイノリズム
をつけていただき、SNS上でシェアしてください。
抽選で1名様を、温泉ソムリエががおすすめする温泉にお連れします!
ブログ記事につき1シェアで抽選の権利が当たりますので、7日分全部シェアしてくれた方は抽選確率が7倍になります!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北海道のワンランク上の予約制プライベート観光ハイヤータクシーはマイノリズムにお任せください。
送迎だけでなく、北海道をより満喫する観光プランや記念日等のサプライズなどもご提案可能です。
お気軽にお問い合わせください。ウェブサイトより24時間お問い合わせを送信可能、お電話も24時間対応しております。
https://www.minorhythm-ets.com/

名称 濁川温泉 新栄館
住所 北海道茅部郡森町濁川49
電話番号 01374-7-3007
地図
備考 ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

シェアボタン